なう

モルガンお雪ゆかりのスポット【同聚院ほか】


モルガンお雪が寄贈の灯篭(佳水園)

モルガンお雪の生家(現ラーメン店・五行)

モルガンお雪の墓(同聚院)

詳細
タイトル
モルガンお雪ゆかりのスポット
種別
なう
場所同聚院ほか
撮影日時2018年12月16日
おすすめ
ポイント
今でもアメリカから墓参に来日している
説明
舞台や小説にもなったマダム・バタフライ(蝶々夫人)は知っていても、同様に話題となったモルガンお雪のことはあまり知られていないようだ。
モルガンお雪は芸妓で、アメリカの大富豪J.Pモルガンの甥と結婚(本名は加藤雪、芸妓名は雪香)。蝶々夫人の悲しい愛とは対照的にパリの社交界で華々しく活躍するが夫は40歳そこそこで病死。京都に戻った彼女はカトリックの信者となり上高野の教会に通いながら慎ましく暮らし81歳で亡くなる。
①写真の灯篭はお雪が寄贈したもので、ウエスティン都ホテル7階の「佳水園」の入口にある。
②モルガンお雪の宅跡は現在ラーメン店「五行」(中京区柳馬場蛸薬師下ル)
③お雪の墓は東福寺の塔頭・同聚院にあるが、お寺の話では最近もアメリカからモルガン家の関係者が訪れているそうだ。
情報提供さくらがい

紅葉の三景【建仁寺ほか】


建仁寺の法堂

「紅葉のトンネル』近くを走る叡山電車「

詩仙堂の嘯月楼

詳細
タイトル
紅葉の三景
種別
なう
場所建仁寺ほか
撮影日時2018年12月9日
おすすめ
ポイント
最後の輝き
説明
紅葉が最後の輝きを魅せて燃え尽きる風情は
感動的です。
情報提供さくらがい

本格的な京料理【祇園 たに本】


祇園 たに本の入口

錦秋にちなむ献立の一部(八寸)

かぶの千枚漬

詳細
タイトル
本格的な京料理
種別
なう
場所祇園 たに本
撮影日時2018年12月8日
おすすめ
ポイント
季節感に富む割烹料理
説明
東山区花見小路を四条から南へ下り3筋目を西に入ると祇園情緒の漂う落ち着いた雰囲気の当店がある。昼のお手軽では松華堂(3500円)、懐石料理(6000円)など。割烹料理店は敷居の高さは否めないが、ちょっぴりリッチな気分を味わいながら遠来の客などを案内するのには良いかもしれない。
情報提供さくらがい

ロームのイルミネーション【ロームの本社周辺】


メタセコイアの並木道(佐井通)

夕暮れ空を背景のイルミネーション

LEDビジョンのデモ近くの公園

詳細
タイトル
ロームのイルミネーション
種別
なう
場所ロームの本社周辺
撮影日時2018年12月6日
おすすめ
ポイント
メタセコイアの並木道
説明
今年も恒例のイルミネーションが始まっている。約86万個の電球で演出する光のプロムナード(午後4時45分から10時、12月25日まで)。
情報提供さくらがい

苔と灯篭がシンボリックな日本庭園【白龍園】


紅葉と苔が美しい清風亭

園内を俯瞰的に見る

龍吟亭の燃えるような紅葉

詳細
タイトル
苔と灯篭がシンボリックな日本庭園
種別
なう
場所白龍園
撮影日時2018年12月1日
おすすめ
ポイント
山麓の秘境的な美しさが良い
説明
叡山電車の二ノ瀬駅を下車。鞍馬に近い山里に静かに息づく日本庭園がある。入園するためには公開の期間中に出町柳駅で当日発売の観覧券付き切符を買わねばならないというわずらしさがあるが、実際に観覧してみると入園料の割高感も忘れる。
起伏に富んだ園内は苔と灯篭が印象的、春の桜の時期も見たい気がする。
情報提供さくらがい
1 2 3 4 5 6 7 ... 212 次へ› 最後 »

コメントは受け付けていません。